カテゴリー
看取り

東京のお盆 病病介護の日々を彷彿する………




 やはり     私は 

 再燃 ……複雑化した膠原病闘病中💦だとはいえ

          しっかり    リアルに❣❣❣

今でも
             
私が  命   消える瞬間迄     

          納得出来ぬ。

これだけは        絶対に 許せぬ………

      不可思議過ぎるのである。

いつかは

忍び寄って来る

     我が最愛なる母上様     と  私が

            描いていた       最期のお別れ。

 お別れの仕方 
          
お別れの場所……  

      

我が家での
最期の       お世話    
介護       

我が家での       母上様を私が
お見とる形と        

 あまりにも        残酷過ぎる

      お別れ       であった……。

予想すら    全くしなかった場所   、病院

     シチュエーションで     母上様と の   突然!!の

         現世世での    別離……。




カテゴリー
膠原病

病病介護を振り返り 東京のお盆 両親からの 様々な愛 に 感謝する日。




両親の  気高く   慈しみ深い      清らかな魂………

麗しく  温かい魂。

    私には    何ものにも 代えがたい

       私の全て。     私の  宝である。

   
やはり  
お盆の時期は     心が清らかに洗われて
   気持ちが  凄く  落ち着き  

 豊かなる心に  浸れる。

   
        最愛なる  母上様の お腹の中で
             両親に 愛されながら     育ち

    有り難い事に

     誇れる     愛する    両親の元に 
     五体満足に  生まれて来れて     
此の世に

生きて居る………

    
  何と❣❣❣        私は幸福な 娘で在ろうか。

くしくも    誤診により

発症してしまった

 膠原病…………

    実際の ところ
      今迄の中で   今は…は  事実

 一番     症状が重たく

  こんなにも  多種の 薬を服用
        外用した  経験は無く💦

  無事に      お迎え火を炊けるので あろうか?

      いや     這ってでも
      万が一???    の 時には

   ケシテ!!!  後悔しないように
     この お盆は     明るく  振る舞い

    全力………で       お迎えしよう!!

と      自ら   決意をしていた。

       両親        父と母上様の     愛の結晶で在る我!!

       自分自信の    体を

          愛おしむ様に    眺めてみる。

       自然と    楽しく   笑みが溢れる……

      父上様        母上様  

           それぞれに似ている    容姿

          それぞれの遺伝子を 受け継いだ

        私の   性格  思考   感性

           得意分野         長所を    考え

      両親に   かさね合わせ
           鑑みている   私。

   
 知らず   知らずに

          口に出して    

 蝋燭の灯り

        両親の    遺影
           懐かしい     写真の数々を
         改めて 

見渡しながら            楽しげに

         お喋りをする、……   私。

すると

        母上様の

                私を   呼ぶ声がする。

              はい、   母上様……   
                          なぁに?

                        茶目っ気を出して

                      敬礼しながら

                     笑みを満面に  返事をする私。

                 頑張り過ぎては 駄目よ

              少し    横に成りなさい……

                     いつも    明るくして
                        笑顔で         頑張り過ぎよ……と。

                  え!?

                時計を   見ると

        夢中に成りながら

             お経を唱えたり

          お供えをしながら
   
                私も      一緒に      
頂かせて
貰います

       と、         食べ物を   口にしたり

            思い出話を   語りかけながら

     飲み物を  
飲んだり

          懐かしい   お写真を     出したり。

         そう言えば       大分    怠く

         眼が   重たい……

でも    
今?     寝ても   良いのかしら?!?

と     思いながらも

              幼子に  戻った様な
                 甘えっ子みたいに

          では
             少し     
 ベッドで       寝かせて頂きます

            と      私は

              
ニッコリと

           両親の   遺影に      手をあわせ

              す~ っと       眠りに落ちた。

         愛犬も      嬉しそうに

        私のベッドに     飛び乗った………

          眠りながら         両親の   麗しき笑顔を見た。

         
            この年齢に成って

                 こんなにも     甘えて

      良いのかしら???
         
            夢の中か

そう     安心しながら    幸福
          愛に    包めれて居る

           我を       感じて居る。



カテゴリー
膠原病

東京お盆〜 両親に 深い敬愛の祈り 幸せな私を強く感じる❣❣ 有り難き日々




最近の 私は

    膠原病の合併により

      様ざまな自覚症状と   現実的には  リアルに

     一人闘病中の身体と  

メンタルとに向かい合わせである。

     時には   生身の 人間で在るが  故に

        一段に   各科から 処方された

         沢山の お薬を   一人   服用する際には

            先々  将来への不安

                  いつ??   寛解状態へ   戻れるのか?

        心理士     で在る   立場に あっても

     様々な   思いが 交差し      

            ドボーン❣❣❣と

      深い  深い      暗闇に     落ち込む様な

         瞬間まある。

             孤独死!!       という    3文字が

    頭を過る    瞬間さえ    有る。

       しかしながら

     私は      両親の 魂の存在を  

        常に   より近く       愛を  感じて居る……

        霊感が 有るわけでもなく

            スピリチュアルな世界に   入信している

               人間でもない。

       ただ    幼少に   父が天に召されてから
                幼稚園  に  入園するまえから

         祖母や   母上様の       見よう見真似で

       純粋な 心で      一生懸命に

              父に   毎日

                     小さな身体  小さな手で

     お供え        お祈りを     して来た………

             今は      お迎えを

          いろいろな   自覚症状が ある身体でも

         必死に      両親   祖父母を    我が家に

        お迎えする事が 出来て

              痛みや  怠さ     諸々の症状を

        一時    忘れて

          温かい    しかも❣❣❣

        強い 守り       深い愛に   包まれで

            穏やかな   優しい   気持ちに成り
      
                     幸福感   安堵感

            我が家が      賑やかに

          明るくなり        

               知らず知らずに

          張り切って居る    我を  
感じて居る。

        最愛なる  母上様の

            様々な    時々の   笑顔が

      
 自然と 浮かんで来る。

           あーっ       嗚呼

          こうゆう     幸せな 時間が

            ずーっと    続けば 良いのに。

           そうしたら

      私の  免疫力も    アップして

             魔法?   の   パワーで      回復出来る❣❣❣

         そんな   事も     感じながら

    私は  目一杯の    スマイルと

        有り難さに     感謝しながら

          お祈り      お喋り

         沢山の    両親   祖父母へ      報告事

           お供え

            そして       我が家    最愛なる  母上様に
              終末期        在宅介護中

        トロミを付けた

      カルピス         麦茶を   冷やしで
                  口にすると

       薔薇色の
               笑みを

 見せてくれていた………

           母上様に      父に    祖父母に

       トロミなしの

         氷を 沢山入れた     麦茶を

              スイーツ

                お花          フルーツ        贈り物等

         お仏壇には
               乗り切らない     お供え物は

   サブテーブルに     所狭しと

       並べて

              両親の大好きな  音楽

           そして    最愛なる母上様と愛娘である

           二人が   大好きな曲

           二人の応援曲

                  ロマンチックな名曲を

          私が      心を込めて    歌う………

          私が    膠原病で   個室入院の際にも…

           母上様が     余命宣告され

               私は 母に    気づかれぬ様に

      涙を    押し殺し

              
しっかり    手を繋ぎながら
          楽しく
     我が家にて            病病介護をしながら

          満面の笑みで   歌い………

           入院中の    母上様と

               母上様の個室で     頬を     母娘
          ピタリつけながら

           時には小さく  かすれ声

          時には 笑顔で  瞳を  見つめ合いながら

            幾度も  幾度も
             繰り返し         繰り返し
                      しっかり手を繋ぎながら

                  この曲        素敵ね、
        
                      ママは      この曲     
                                    大好きなのよ

             と、   苦しい  息の中でも

          持ちなおして    くれた時にも

     女神    マリア様の如く
           美しく    
慈悲深い       
気高い          笑みで      私を       

        励ましてくれて居る様に…

  沢山      長い歳月

   歌ってくれた      母上様の    麗しき顔が
           浮かぶ………

           きっと

        母上様も       今も………

         素敵な曲ね  と…

         私と    共に

          愛唱歌を          歌って下さって居る。

         私は    そう   確信しながら

            有り難く    とても幸せで

                 幸せ過ぎて 泣き出しそうな…

          複雑な心境ながら

           必ず❣❣❣

           母上様に    安心して貰える様に

            必ず❣❣❣

                    難しい病

                   合併してしまった  膠原病を

          治す!!

                強く

  心を   奮い立たせて     前向きで在る。

  


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。