カテゴリー
介護

東京菩提寺へ 母上様の御命日法要 №2




精神疾患の 姉を持つ私は……

    こうゆう時には

      本当に

  姉が しっかりした 長女で

居てくれていたなら……

深く 考えてしまう

病病介護を している

      長い歳月……

   そうして

    最愛なる 母上様の 余命宣告……を

            一人で いきなり 聞かされた時。

        医師達との カンファレンス………

         

   繰り返し 繰り返しのカンファレンスで

            他に 姉妹 ご親戚は??と………

     

        医師から 言われた際には

            私が 最も   

母の状態を     

一番 詳しく 把握している!!

怒り 〜

        プンプン   

       情けなさ

      やるせなさ を 感じながらも

      他に 親戚を 呼んでも 意味は無い

              と告げた。

       

時間は 予定より

      刻々と 過ぎてゆく。

      今迄

            一人で 母上様を 守り

                   私が 母上様に とって

最善の策を

     その場 その場に 合わせて

        徹夜で 試行錯誤して

           悩みに 悩み抜きながら

私は 何とか

        対応して 答えを出して来た……

其れが 結果的に

         私の決断や 母上様の強い願い 希望が

 医師の

      杜撰さで      いい加減な判断で

           ぶち壊された。

        何て   事で   あろうか………

     私は       死んでも

                死に切れぬ     

                                 怒り

         

           母上様に    

申し訳なくて        

申し訳なくて

      嗚呼

無情           

母上様は       

         結果論

力不足の 情けない

        娘達……

   

本当に  

情けない愛娘………

怒ったり 哀しみを

覚える どころか

       天に 召される瞬間まで

   全身全霊 力を 振り絞り

          魂の力を 奮い立たせて

      姉妹の幸せ

       健やかであること……

       経済的に 豊かに 安泰に……

亡くなる 瞬間迄❢❢

      

        私が 母上様の 元に

     掛け付ける迄………

意識は 無くとも

       血圧は 少し……     

待って居て下さったのだ。。。

だからこそ

               私は行く

         最愛なる母上様の              ご命日法要へ!!!!

        

         例え!?!

      途中で 倒れても

      遅刻してしまっては 居るものの

    必ず 私は 必ず

   参ります。

母上様 待って居て下さいませ。

      心配掛けて ごめんなさい……

父上様     

ご先祖様         仏様方        私に 力をくださいませ。

      

   

    私は        

          準備していた  喪服ではなく

              施主ながら     仕方ない……

         と      深く反省し

       

涼しく    身体に負荷のない様に洋服に   着替えた。

せめて   

新品の服を着た。

       服用する   沢山の薬を     一気に   ガブ飲みし

             皮膚疾患    

眼疾患

のケアー    を済ませ

ハイヤーを     呼んだ。




作成者: marika7

皆さん☺️初めまして。
語学教師 塾講師 国際親善大使 着物モデル シンガー 作詞家 作曲 多種に及び 好奇心旺盛 誠実に真実一路の人生を歩んで来ました。

20代自ら誤診から難病に成ってしまいました。

病病介護 〰️長年の在宅介護から得た知識 現在の医療現場 制度 色々 感じ悩みながら 最愛なる母を昨年 亡くしたばかりの私…

性格は明朗快活 誠実
典型的?なB型 粘り強い!多趣味

皆さんと 一緒に介護とは?介護生活とは?
人生とは? 自分の人生を振り返りながら 私の経験 思いを 参考にして頂きながら 再び 学びたく ブログをスタートしました。

母の人生の軌跡は本当に尊敬に価いする素晴らしい物。

母は父が私が2歳の時に
心臓病で他界。母は姉妹を有名な工芸家、事業家として
一世風靡。

上皇后美智子さまがお越しいれの際に作品を所望され作品を提供。私も皇居にお呼ばれされて
母は父親役、母親役を立派に果たしてくれました。
姉は精神疾患…本当に苦労した母です。

豊かに愛育教育してくれて私には母が誇りです!

それが最期…悔しく辛いお別れ

をバネに介護カウンセラーー心理カウンセラーの資格を取得しました。母へのお詫びと償い…そして
同じ様な状態ー悩んで居る方のお力に成りたいです。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。