カテゴリー
介護 余命 在宅医療

病病介護を振り返り~ 新しい生活 !母の心に寄り添って

新しい訪問医師が 我が家に上がった。
かつて実は訪問医師を依頼して経験済みだが
私は一目で駄目かぁ…と思った。

今までの訪問医は母の様態の報告や薬を変えて貰えないのか?など
色々私から歩み寄り話したが
聞く耳持たず
薬屋さんみたいで数をこなし稼いで居るのが
残念ながら、見え見えだった。

契約する前に今回の 医師が在宅介護医師に専念する経緯を訪ねてみた。
過去の病院勤務医師としての経験から
高齢者、老人に対する医療現場に
強い疑問を抱いたそうだ。

やはり医師の診察時間の短さ 患者さん自体が上手く身体の不都合を説明出来ぬと 見落としがあり 看護士さんの見回りが やはり頻度が少なく
看護士も一人だけを看ている訳ではなく
情報共有が低く いつもの患者さんの様態が
変わっていても 気づかずに 医師への報告が
大分送れてしまい 結果
朝 亡くなって居て気付く例が 山程あり

急性期の病院での治療が済み
自宅の方が 患者さんを大事にして
懸命に看れる状態ならば 、家族による見回り頻度は ぐんと
増えて 何か有れば介護士や 医師に
夜間でも 連絡して貰えれば
車で 看てる家族に その間の手当てを指示して
待って貰うか 到着が 遅ければ

極力 第2次救急病院へ!と 家族が 救急隊に
依頼して欲しい。
助かる命を 助けたい
愛する家族 愛されて居る家族に守られて。

大体のお人柄 病院での長年勤務キャリアに
私は安堵した。
私の一つ一つの 質問や 意向を訪ねてみたら
時間オーバーしても 丁寧に 家族を敬いながら
語って下さった。

先生 母を私は!どうしても幸せな老後に向かわせたい
どうか 力を貸して下さい
宜しくお願い致しますと
契約書に サイン 捺印した。

母の部屋に入り
温かい眼差しで お元気ですか?
具合は どうでしょうか?
母は 私に 誰?と やはり きょとんとしたけれど 先生よ
母上を 診て下さる先生よ て説明 紹介したら
母は 優しい笑顔で
どうぞよろしくお願いいたしますと
手を繋いで居た。

私は この医師となら
母の心に寄り添い 母と私の二人三脚 プラス
三人三脚出来る
良かった~ ~ ~
私は 色々 相談しよう。

この先生とケアマネ 訪問介護士には!
真夜中の介護の 大切さを 初めて意見が一致した事も 母の心 身体に 深く寄り添う大切な軸を
ぶらさずに
意見一致で 母に良い先生よ 安心してね!
と 笑顔で つたえた。

これから 母のお昼の食事と お薬
オムツ交換 体調の測定だ。

ヘルパーさんも訪問する!
新しい生活
前向きに 頑張ってゆこう

クリスマスイブは もう数日後


作成者: marika7

皆さん☺️初めまして。
語学教師 塾講師 国際親善大使 着物モデル シンガー 作詞家 作曲 多種に及び 好奇心旺盛 誠実に真実一路の人生を歩んで来ました。

20代自ら誤診から難病に成ってしまいました。

病病介護 〰️長年の在宅介護から得た知識 現在の医療現場 制度 色々 感じ悩みながら 最愛なる母を昨年 亡くしたばかりの私…

性格は明朗快活 誠実
典型的?なB型 粘り強い!多趣味

皆さんと 一緒に介護とは?介護生活とは?
人生とは? 自分の人生を振り返りながら 私の経験 思いを 参考にして頂きながら 再び 学びたく ブログをスタートしました。

母の人生の軌跡は本当に尊敬に価いする素晴らしい物。

母は父が私が2歳の時に
心臓病で他界。母は姉妹を有名な工芸家、事業家として
一世風靡。

上皇后美智子さまがお越しいれの際に作品を所望され作品を提供。私も皇居にお呼ばれされて
母は父親役、母親役を立派に果たしてくれました。
姉は精神疾患…本当に苦労した母です。

豊かに愛育教育してくれて私には母が誇りです!

それが最期…悔しく辛いお別れ

をバネに介護カウンセラーー心理カウンセラーの資格を取得しました。母へのお詫びと償い…そして
同じ様な状態ー悩んで居る方のお力に成りたいです。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。