カテゴリー
介護

病病介護を振り返り〜母の誤嚥性肺炎 救急車で病院へ!さて どうするべき人生??

#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎


毎日毎日 母の頑張りは素晴らしく 賞賛に値する物だ。
私の生命力 励みに繋がる物。
誇りに思う毎日  我が母上 感謝で胸が熱いわ。

私なら自らの不自由さ、食べ物も変わり
ベッドに柵  到底 ストレスが溜まり 大声を上げたり
たまには我儘を言ったりしそうな物を と常に感じていた。

母のレビー認知症が 骨折の痛みや 皮膚炎が鎮静せずに辛いためか 珍しく
母の部屋には居ない 母の姉や兄弟を 手を差し伸べて 呼び止める幻視が 日により 増えていた。

他に体調が悪い為か?私は心配で落ち着かず
ケアマネ 介護士さんらに頻繁に報告していた。

が、私が代わりに返事をし 手を握ると
1時間くらいで 落ち着いて呉れた。

医師に報告し 認知症の薬は混濁した意識の時は
更に興奮を強めるから初めて レビーの薬服用はストップしていたが 母の体力が心配で
睡眠薬として 就寝前に 母の好きな トロミ付けたカルピスを私が 愉快な話をしながら 服用スタート再開した。

直ぐに効くはずもなく  私は殆ど徹夜で
母に語り掛け 手を繋ぎ 母に歌を聞いて貰ったり
気持ちが落ち着く努力をしていた。
たまに うとうとして 綺麗な穏やかや寝顔を綿に見せて呉れた。

3日目した位に  朝、母の額にアブラ汗を感じた。
丁寧に蒸した熱々タオルで 少し冷ましてから 何度も繰り返し拭いたものの 30分過ぎると 額がねっとりして来るのだ。

検温は37度。 肺炎予報の抗生物質も鎮静解熱剤も
頑張って服用してくれて居るが 母の元気度も下がり
辛そうだ。 痰は特に粘りは無かったが 一応吸引したり 酸素サチュレーションを度々 計ってみた。

うん?!!
いきなり酸素の値が下がり 母は苦しいと
全身をガクガク震わせ  顔は蒼白
くちびる 舌 爪も白!

私は 母に安心してね!
ユックリ 私と深呼吸しましょう
大丈夫だからね
と布団を掛けて 又検温を繰り返した。

母と私は信頼しあい お互いの目を見て
母は頷いてくれて 私の呼吸に合わせて呉れた。

サチュレーションを見ながら私は 心臓か?
肺炎か?心配と 母を抱きしめ 冷や汗が出たが笑顔は絶やさず 訪問医師を呼んでいたら
間に合わない?と 母と手を繋ぎながら
救急車をスマホで呼んだ!

母上 寒い?大丈夫よ。
直ぐに病院へ一緒に行くから安心して ユックリ深呼吸しましょう!!
母はワタの目を しっかり見て うん
と答えて呉れた。

救急車のサイレンが聞こえるまで
ひたすら 母を励まし 時には 私の酸素を母に移した。  

頭のなかでは余命宣告の医師の言葉 急変が
渦巻いたが 母の意識がクリアなのが救いで
大きな声で 母に息を吸って  ユックリ吐いて
と私も繰り返した。

救急車のサイレンが身近に聞こえてきた。
訪問医師には 後で 相談しよう!

隊員達を家に上げた。
母の顔色 聴診器 血圧測定しながら 私に質問してきた。数日前の様子と 今に至る経過を端的に報告して  母を頼みます!!
と頼み 私は入院支度を手早く準備。

いつもの第3次高度医療病院へと隊員に告げた。

母には大丈夫、安心してね
と髪を撫でた。
 
母は救急車に運ばれ 私も飛びのり
更に詳しく持病 服用崩し 訪問医師などを告げた

隊員は深呼吸させて居たんですね、良かったと私の顔を見て
母には即座に酸素マスクが装着された。

今 41度有りますよ
その寒気と呼吸困難な状態と聞いて
私は37度でしたよ??

救急車に乗り 急激に上がりました
と 行き先の病院へ隊員が連絡している。

母の額に冷たいタオルを乗せて
私のコートを更に寒くない様に母に掛けた。

オッケーでした!病院へ向かいますね
隊員も 心配そうに母の様子を見て居る。

私は ひたすら母に大丈夫だからね?を繰り返し
ガタガタ揺れる道
母の身体を抱きしめた。
 隊員がお嬢さんは危ないから座ってくださいを連呼していたが   私の目を見ながら頑張って呉れた母に 有難うね  大丈夫よ!を
繰り返し 私は心配とヘルニアの痛みで
汗が車内に落ちた!

もうすぐ着くから 安心してね!!

母は目を開けて私を見て呉れた。


青ヶ島酒造(東京)青酎 池の沢 35度 1800ml 芋焼酎

価格:5,280円
(2020/3/20 14:48時点)
感想(9件)


#呼吸困難
#高熱
#救急車
#在宅介護
#酸素

#酸素マスク#在宅介護#母と私#母の様子#大丈夫だ#私の目#手早く#要介護5#介護日記#呼吸困難

作成者: marika7

皆さん☺️初めまして。
語学教師 塾講師 国際親善大使 着物モデル シンガー 作詞家 作曲 多種に及び 好奇心旺盛 誠実に真実一路の人生を歩んで来ました。

20代自ら誤診から難病に成ってしまいました。

病病介護 〰️長年の在宅介護から得た知識 現在の医療現場 制度 色々 感じ悩みながら 最愛なる母を昨年 亡くしたばかりの私…

性格は明朗快活 誠実
典型的?なB型 粘り強い!多趣味

皆さんと 一緒に介護とは?介護生活とは?
人生とは? 自分の人生を振り返りながら 私の経験 思いを 参考にして頂きながら 再び 学びたく ブログをスタートしました。

母の人生の軌跡は本当に尊敬に価いする素晴らしい物。

母は父が私が2歳の時に
心臓病で他界。母は姉妹を有名な工芸家、事業家として
一世風靡。

上皇后美智子さまがお越しいれの際に作品を所望され作品を提供。私も皇居にお呼ばれされて
母は父親役、母親役を立派に果たしてくれました。
姉は精神疾患…本当に苦労した母です。

豊かに愛育教育してくれて私には母が誇りです!

それが最期…悔しく辛いお別れ

をバネに介護カウンセラーー心理カウンセラーの資格を取得しました。母へのお詫びと償い…そして
同じ様な状態ー悩んで居る方のお力に成りたいです。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。