カテゴリー
介護 余命 在宅医療 看取り

病病介護を振り返り~ 念願の新年‼️母のお誕生日

#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎



いよいよ 新年 母のお誕生日の日。
まだ 暗い時間から 私は母の体調を測定して
母も 目覚めて居た。

今日は 新年よ~ 母上のお誕生日なのよ!!
本当に 良く頑張って呉れて有り難うね
体調は どう?
まだ 少し微熱は あるものの 脇の下のアイスノンを 外しての体温は まずまず。

身体の深部の熱も取れて 私は本当に嬉しく 朝5時から 朝食支度や ヘルパーさん 介護士さんらに
お手紙を 書いたり 母に大きな文字で
お誕生日カードを書いたり ドライアイの目薬を 両目に沢山 さして。

私は膠原病とベーチェット病の 日本で一つの症例らしく 東大病院では 論文を書いても良いかと 若い頃 病名を告げられ 同意を求められた経緯がある。
左目は 失明寸前に近く 母は特別室に入院させて呉れた………

他の大学病院でも 下の他の医師は驚き 入院手続きを と 言うものの 目がヨボヨボの 眼科の大家と謳われる教授が 異常なし と 驚く事を呟くと 目の疾患は ないものになる………
そのままだと 失明して居たが 自宅に帰る途中
私は地元の眼科クリックで 目の疾患を 直ぐに見つけて貰え その場で 何種類の点眼薬 クリーム目薬を両目にされた。

母が知り合い 東大病院の医師に会いに行って呉れて 翌日 至急 入院となり 今こうして
両目共に 近視では あるけれど 見えている。
こうゆう 経緯も あり 本当に 母と我が家で
新年 と お誕生日を 迎え 祝う事が出きるのは
様ざまな 困難 奇跡の連鎖。
有り難い

母も ワクワクしているのか 起きてみようかしら?等 身体を動かして居るのが オムツを換えたり 部屋の空気入れ換え 掃除があるので
少し 待って居てね と お茶に トロミをつけて
先ずは ベッドを80度お越し 枕 バスタオルで
頭を支え 口腔ケアーしてから 小さなケアースプーンで 食べてもらった。

さぁ 今日は 晴れて 素晴らしい元旦だ。
1日中頑張ろう・・
空気も凛と済み渡る。寒いけれど気持ち良い。

母は ふと姉の名を口にした。
何時も なかなか 口にしないが やはり心配なのか。私の胸に刺さった……
姉は
統合性失調症で 入院中だ。

暮れには 母の傍に介護士さんらが居る間に
姉へ
手紙や 差し入れのお正月に着る新しい服やバック 下着類 お小遣いを段ボールで 送ったばかりだ。

姉は 私が 母の病や 様々なオペ 入院を告げても
自分の言いたい事ばかりを 電話や手紙で相談して 母の具合を質問さえしない長い年月。
具合が 良くなり 退院しても あるだけのお金を、バンバンと 派手に使って父や 母にと
お供えや お見舞いを 手紙を 書いて来た事もない。
まして 母の終末期の 私の相談相手等に
なった事がない………

しかし 母はやはり 心の中で姉を案じて居たのだ……… 私も 母の最期のお誕生日になるならと
姉の存在が 脳裏を過り 年末に 手紙を
書いていた。
私としては 姉が 具合の良い時に せめて
母へ親孝行として お見舞いやお花 父へもお菓子やお線香ぐらい 何故? 寄越さないのか
幾ら 病でも 母が不憫過ぎると イライラする
事 怒る気持ちは 心の奥底に あった。

私は次女。 2才で 父が病で亡くなり
顔 声すら 覚えていない。姉は 父っ子で
何時も 父の話ばかりを 口にしていた。

でも 本当に今日は 最高に おめでたい佳き新年
複雑な 思いを 吹き飛ばし 父のお仏壇に
お正月のお供えや 花等 飾り お祈りをした。

段々 明るくなり 私は 母の好きな♪新世界♪や 新春らしい 音楽を流しながら 母の 朝食 お薬 ケアーを いつもより 丁寧に 精一杯の明るいアクションも 取り入れ 母を 笑わしながら
時間が おしい気持ちで 急いだ。

ピンポン♪ チャイムが なり
明けましておめでとうございます~と
若い男性のヘルパーさんが 元気に やって来た。

私も 珍しく 付きっきりでヘルパーさん 母に無断口を 聞いたり 皆で 笑ったり。
お母様 顔色良くなりましたね!
本当に おめでとうございますと ヘルパーさんが母と私に 嬉しい笑顔で 言って呉れた。
辛い表情の母を 見てきたから~
ヘルパーさんと母につなぎ寝間着の上に新しいベストや
カーディガンを着せ替えまた。春が
やって来た様に明るく母もお部屋も華やいだ。

母の痰は まだ あるものの 炎症反応CRPも
下がり 本当に良かった
嬉しくて沢山撮影をした。

お昼にはケアマネ介護士さんに診察や
巻き爪の足の爪切り等も丁寧にして貰った。
痰の吸引も
ゆっくり!しっかり介護士さんが
やって呉れた。 やはり吸引は辛い
母は我慢強く頑張り
咳をしながら 有り難うございますと
声も出る状態に戻って来た。

昼食は 遅れたけれど じょうずに 食べて呉れたので 本当に嬉しく 私は 気づいたら 何も食べずに3時近くになっていた。

ケアマネ介護士さんらに お誕生日おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆と
晴れやかな元気な声で言って頂けて
母は美しい笑顔満面の表情を 見せて呉れた。
母は私の顔を見て 頷きながら 有り難うね…と
又愛情深い気配りを 呉れた。
人生で本当に一番幸せな元旦だ。

大分 母の顔色がよく
私は うっすら母にパウダーをはたいて リップを塗り 可愛い綺麗ね 気高くて 美しい母上よ( ^-^)ノ∠※。.:*:・’と
母に鏡を渡して ほら!見える?
ベストも似合うでしょ!
母が 可愛い 有り難うね…
少し休みなさいと 私を労って呉れた。
このまま 永遠に 時間よ 止まれ
私は母に抱きつきながら
10分位 心の中で 必ず 長生きして幸せに成ってね! 皆 母上のお陰よ。
幸せに暮らしまょ を 繰り返した。

おやつを 母のターンテーブルに
私の分も置いて 向き合いながら 少しお喋りしながら 楽しい思い出話に二人して笑った。

ピンポン♪ 夕方のヘルパーさんが来訪。
母は 沢山の 人が 来るので ビックリした表情。
私は 皆 母上を心配しながら 新年だから 会いに来て呉れるのよ と説明。母は、ニッコリ。内心はくたびれているのでは?
やはり心配しながら

その間 キッチン リビングを私は往復して お祝いと 夕食 お薬の準備をしていた。

いよいよ
皆が帰り 母の骨折している腰を庇いながら
車椅子に移乗させて ゆっくりリビングへ。
母は嬉しそうに 壁や リビングの飾り付けに手を伸ばして 私に沢山の笑みを 贈ってくれた。
最高のプレゼントを有り難うね
私は嬉しくて 子供みたいに
ハッピーバースデーを 何度も歌い 拍手を しつづけた。 母も 一緒に歌い 手を叩いて呉れた。

部屋を見回し やはり 私が居る 家が一番よと
母は 染々 口にして呉れた。
本当に 私の不手際で 母に辛い思いを沢山させてしまい 心の中では 泣き出して居たが……
母上 お誕生日おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆
皆 母上のお陰です。
本当に母上の娘で世界一幸せです。
ずっと よろしくお願いしますと
母に挨拶をして ケーキに蝋燭を立て 母と二人で 笑顔を交わしながら ふーっ ふーっ ふーっと 消して 私は 母を後ろから抱きしめ
有り難うねを 繰り返した。

私の頭の中には 母の苦労 人生の軌跡
偉大さ
娘達へ深い愛情 幾多の病を晩年から二人三脚での在宅介護で 治療してきた長い年月
私の不手際で母を転倒 骨折させてしまってからの 日々 母の頑張り 表情 色々なシーンが回り巡り 胸は熱く 本当に カーディガンを脱いで居た。

こんなに幸せそうな 美しく 可愛らしい母を失いたくない
更に 私は 自らの命に 代えても 守る決意を強めた。
本当に 母上は 立派だ。
要介護5の 老婆には 全く見えない。
私の宝物。感謝一杯だ………





作成者: marika7

皆さん☺️初めまして。
語学教師 塾講師 国際親善大使 着物モデル シンガー 作詞家 作曲 多種に及び 好奇心旺盛 誠実に真実一路の人生を歩んで来ました。

20代自ら誤診から難病に成ってしまいました。

病病介護 〰️長年の在宅介護から得た知識 現在の医療現場 制度 色々 感じ悩みながら 最愛なる母を昨年 亡くしたばかりの私…

性格は明朗快活 誠実
典型的?なB型 粘り強い!多趣味

皆さんと 一緒に介護とは?介護生活とは?
人生とは? 自分の人生を振り返りながら 私の経験 思いを 参考にして頂きながら 再び 学びたく ブログをスタートしました。

母の人生の軌跡は本当に尊敬に価いする素晴らしい物。

母は父が私が2歳の時に
心臓病で他界。母は姉妹を有名な工芸家、事業家として
一世風靡。

上皇后美智子さまがお越しいれの際に作品を所望され作品を提供。私も皇居にお呼ばれされて
母は父親役、母親役を立派に果たしてくれました。
姉は精神疾患…本当に苦労した母です。

豊かに愛育教育してくれて私には母が誇りです!

それが最期…悔しく辛いお別れ

をバネに介護カウンセラーー心理カウンセラーの資格を取得しました。母へのお詫びと償い…そして
同じ様な状態ー悩んで居る方のお力に成りたいです。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。