カテゴリー
介護

病病介護~ 私が世界一愛する母を 地獄へ突き落としてしまった-(泣)(泣)

母も私も 救急車の到着を 嫌な予感で震えながら待った… 私の脳裏には もっと 家族が人手-マンパワーが 有れば こんな事態に ならなかったと。

母の 足がずり足になる レビー認知症と判明されてから 母を入院させ 退院後は 娘の私にしか出来ない 肉親 =愛娘だからこその献身的な24時間の心身の 母への 介護と愛を 精一杯注ぐ努力で 奇跡的に 母は幻覚等の症状は 治まり 愛情深く 品格ある美しい容姿の母に 戻り 私を常に 心配して呉れていた………

私の ミスで!! まさかの転倒。
私は スローモーションの如く 母の転倒の様子を 一部始終 見てしまったのだ 目の前が真っ暗に⇒ 私も 倒れそうになり。

救急車が到着した。
直ぐ様 母が高度医療病院へ搬送され
身体全身の 検査を受け 結果待ちで 朝に 成ろうと 言う時間に

冷たい能面の様な 表情の医師は 私の目を 冷たく 睨み付け
大腿骨骨折
寝たきり老人に 成ると 吐き捨てる様に 吐き捨てた……………

全身が 氷つき心臓が どくん どくん

医師に返す 私の声は 震え
脳裏には 輝く笑顔で
つい さっき迄 リビングで 音楽を聴きながら 私と談笑して居た母の自由 頑張ってくれた 母の足 を 私が 奪ってしまった

母に会いたかったが 処置室で 痛みと 打ち身も酷く 大きな血球 大貧血 40度の高熱発症した母に 会わせて貰えなかったーー!

事務員が 入院手続きの書類を私に手渡し
個室希望か 等 話し掛けていたが
さすがに いつもは冷静な私だけれど

待合室のソファーから 立ち上がり
幽霊の如く 入院手続き書類を グシャグシャグシャグシャに握りしめ 廊下を涙橋を溢しながら 徘徊したー ~ ~~

#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎


作成者: marika7

皆さん☺️初めまして。
語学教師 塾講師 国際親善大使 着物モデル シンガー 作詞家 作曲 多種に及び 好奇心旺盛 誠実に真実一路の人生を歩んで来ました。

20代自ら誤診から難病に成ってしまいました。

病病介護 〰️長年の在宅介護から得た知識 現在の医療現場 制度 色々 感じ悩みながら 最愛なる母を昨年 亡くしたばかりの私…

性格は明朗快活 誠実
典型的?なB型 粘り強い!多趣味

皆さんと 一緒に介護とは?介護生活とは?
人生とは? 自分の人生を振り返りながら 私の経験 思いを 参考にして頂きながら 再び 学びたく ブログをスタートしました。

母の人生の軌跡は本当に尊敬に価いする素晴らしい物。

母は父が私が2歳の時に
心臓病で他界。母は姉妹を有名な工芸家、事業家として
一世風靡。

上皇后美智子さまがお越しいれの際に作品を所望され作品を提供。私も皇居にお呼ばれされて
母は父親役、母親役を立派に果たしてくれました。
姉は精神疾患…本当に苦労した母です。

豊かに愛育教育してくれて私には母が誇りです!

それが最期…悔しく辛いお別れ

をバネに介護カウンセラーー心理カウンセラーの資格を取得しました。母へのお詫びと償い…そして
同じ様な状態ー悩んで居る方のお力に成りたいです。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。