カテゴリー
介護 在宅医療 看取り

病病を振り返り~ 我が家での母とのクリスマスイブ☺️




毎日 目まぐるしくも 母と共に我が家で 母の部屋で
医師 看護士 ケアマネ ヘルパーのスタッフと 共に 母の骨折の痛みのフォロー 誤嚥性肺炎に成らぬ様に 尿路感染症を防ぐ 介護に 全力投球出来る 喜びと充実感 で私は本当に幸せである。

我が母を 全身全霊で 女手一つで 私達 姉妹を豊かに 養育 教育 習い事を
教育の盛んな文教地区 高級住宅街の 大きな家で 愛情一杯に 育て上げて呉れた 母を 看れる私は 本当に有り難く感謝の念で 一杯で あった。

しかし、やはり母は 何故?今 歩けないのか… 起き上がれないのか? 90年近く すり足には 成っていたが 歩いて リビング キッチン トイレには 不自由なく
歩いて居たのに 何が起きたのか?誰かが何かしたのか? 等 私と二人の時間には 戸惑いを隠せず 毎日必ず 私に質問して 私の答えに
納得するには 日にちを要した。

私は母に絶望を 絶対に抱かせたくなく 転んで打ち身が酷いから 安静にしてね。
可哀想に 私の掃除の仕方が至らなくご免なさいを 繰り返し 沢山の薬の他に 私は湿布を貼ったり 優しく擦り 心の底で その時間だけは 泣いて居た。

母は私の悲しそうな顔を見たのか… 優しく 有り難うね…と 言って私の手を そっと擦って呉れた。

本心の私は母に抱きつき ご免なさい
私のせいで
母の足を そして命を縮めてしまったの………
世界一 愛する 私の母上を 私が 壊してしまったと 告白したかった。

ケアマネからは 何時かは高齢者は転倒 骨折するから 自分を責める必要はないのよ と
さらりと
受け流して居たが あの日に限り 何故だ?! 魔がさしたのだろうか?
悪夢としか 思えず。

あの日が 無ければ まだまだ 母は病で通院しながらも 歩いて 固形物も食べれて居た………

何時か 母は 私に しっかりとした口調と
満面の笑みで ママは 今が一番幸せよ!
まさか 老後に成り こんなに毎日が幸せで楽しく暮らせるのは 貴女の頑張り 強さ 優しさ 賢さのお陰よ
フェイシャル・エステ体験【エルセーヌ】





作成者: marika7

皆さん☺️初めまして。
語学教師 塾講師 国際親善大使 着物モデル シンガー 作詞家 作曲 多種に及び 好奇心旺盛 誠実に真実一路の人生を歩んで来ました。

20代自ら誤診から難病に成ってしまいました。

病病介護 〰️長年の在宅介護から得た知識 現在の医療現場 制度 色々 感じ悩みながら 最愛なる母を昨年 亡くしたばかりの私…

性格は明朗快活 誠実
典型的?なB型 粘り強い!多趣味

皆さんと 一緒に介護とは?介護生活とは?
人生とは? 自分の人生を振り返りながら 私の経験 思いを 参考にして頂きながら 再び 学びたく ブログをスタートしました。

母の人生の軌跡は本当に尊敬に価いする素晴らしい物。

母は父が私が2歳の時に
心臓病で他界。母は姉妹を有名な工芸家、事業家として
一世風靡。

上皇后美智子さまがお越しいれの際に作品を所望され作品を提供。私も皇居にお呼ばれされて
母は父親役、母親役を立派に果たしてくれました。
姉は精神疾患…本当に苦労した母です。

豊かに愛育教育してくれて私には母が誇りです!

それが最期…悔しく辛いお別れ

をバネに介護カウンセラーー心理カウンセラーの資格を取得しました。母へのお詫びと償い…そして
同じ様な状態ー悩んで居る方のお力に成りたいです。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。