カテゴリー
介護 在宅医療 看取り

病病介護を振り返り~ 私の入院No.2




テーマ:入院

毎日の治療は 座薬 ステロイド 痛み止め 栄養失調防止のための点滴

炎症反応も 徐々に下がり嬉しいけれど
なかなか 痛み 熱は治まらず 歯痒く
母が 一人で何も知らずに 闘病しているかと
想像すると やはり 夜は眠れない。

指の腫れ 痛みで スマホを持つことも辛い!
免疫抑制剤やパルス療法を
しなくて済んだ

吁………姉が精神疾患で 無ければ
母の様子を 見て来て欲しい!何て事だろう。

亡き父に 必死に声を出して祈り語りかけた。
母が 少しでも 穏やかな気持ちで 治療を受けてくれます様
医師が 頻繁に 母を診察して呉れて居ます様に…!!

私は大丈夫!
必ず大丈夫。 我慢強いですね と看護士さんに
よく言われる私。
空元気で笑顔の闘病だ。

カンファレンスの日が近づく。
母が急変しません様に。
MRSA・肺炎等に 感染しません様に!!

私は 医師が診察に来る度に いつ?退院出来ますか? 座薬を増やし 湿布も 増やして下さいねと あれこれ 医師を せかしていた。
母の事を 再三告げると
考えます! と 笑って 返事を貰えた

あと5日 以内に退院出来るか?
焦ると 不思議に痛みが 全身を焼き付ける。

そう 私は大丈夫だから 穏やかな気持ちで
母の笑顔を思いながら 早期退院を信じよう!

母のソシャルワーカーから
お嬢さんは 今
どのような状態ですか?と電話が入った
私は あと5日位で 退院出来る!と
強気で 伝えた。

医師の 笑顔を信じよう

#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎





作成者: marika7

皆さん☺️初めまして。
語学教師 塾講師 国際親善大使 着物モデル シンガー 作詞家 作曲 多種に及び 好奇心旺盛 誠実に真実一路の人生を歩んで来ました。

20代自ら誤診から難病に成ってしまいました。

病病介護 〰️長年の在宅介護から得た知識 現在の医療現場 制度 色々 感じ悩みながら 最愛なる母を昨年 亡くしたばかりの私…

性格は明朗快活 誠実
典型的?なB型 粘り強い!多趣味

皆さんと 一緒に介護とは?介護生活とは?
人生とは? 自分の人生を振り返りながら 私の経験 思いを 参考にして頂きながら 再び 学びたく ブログをスタートしました。

母の人生の軌跡は本当に尊敬に価いする素晴らしい物。

母は父が私が2歳の時に
心臓病で他界。母は姉妹を有名な工芸家、事業家として
一世風靡。

上皇后美智子さまがお越しいれの際に作品を所望され作品を提供。私も皇居にお呼ばれされて
母は父親役、母親役を立派に果たしてくれました。
姉は精神疾患…本当に苦労した母です。

豊かに愛育教育してくれて私には母が誇りです!

それが最期…悔しく辛いお別れ

をバネに介護カウンセラーー心理カウンセラーの資格を取得しました。母へのお詫びと償い…そして
同じ様な状態ー悩んで居る方のお力に成りたいです。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。