カテゴリー
膠原病

6月 梅雨入り❢ 怖ろしい 想いが彷彿する 時節❢❢




沖縄    九州地方が    梅雨入りしたと

        把握して居たら           何と 早くも!!
   
    いきなり       関東が梅雨入りした。

   ヒョウが     突如     降ったり

       身体に
不可が 掛かる  嫌な陽気だ。
     
      この  6月
         梅雨が    私を 誤診に遭遇させ   母と私の

    人生を   狂わせた

     おそろしい    時節である。
  

今でも  あの悪夢が起きた
      
数日前からの   
天気や        暮らしを  
         この脳裏に浮かんで着てしまう。

   
 憎い位に……  残酷な思い

 我………

若く   健やかで

      美しく  アクティブに    
      家事      仕事
       そして    諸々に     精進していた

         活躍をしていた。

      明朗快活
           幸せで     張り切って暮らして居た!!

その

      我が身     光景  が      想い出され

  胸が痛み     悔しい ……… 

              
誤診に   遭遇しなければ

       私は      一生涯
          膠原病には    縁はなく

 ケシテ    ならずに    居たであろう。

    
 工芸作家   第一人者
         そして  実業家として     

   多忙を極めて居た   時の人………
      母上様は            やはり  6円

    私が   誤診に遭遇する 少し前

             帯状疱疹に 掛かり

     入院をした
            

     睡眠時間も  なく      多忙を極めて居た

        母上様は     酷い 状態で

長めに   入院 加療の身体と 成ってしまった……

       私は

           一日    に    2回は

       母上様の   入院先へ

         通って居た。

       日により     豪雨  で  ズブ濡れに
        なりながら       

      自転車で  あちらこちらへ

       飛ぶように    スピードを出して

         急いで奔走していると      ギラギラした太陽が

       身体に  痛い程に    照りつけ

       ズブ濡れ……の 私は
     直ぐに    カラカラに     カラカラに
                           焼かれる………

      色いろ      忙しくして居た   あの6月

       そして   
気圧の変化
               一日の中での   天気の激変

   いろんなな
 環境      陽気柄  
     
 私は     

         多発性神経炎に   罹患してしまったのだ。

        自分の  体力  健康   

若さ       夏に    自信が  あり過ぎ

    無理も   気にせず

           情熱的に 
責任感 強く        生きていた。

それが

    やはり
     
       怖ろしい   病

            ギラン・バレー症候群  と

          大誤診されて しまったのである。。。

        
       
誤診の    後遺症が………

        自己免疫疾患

              膠原病である。

      

  

       毎年     この季節に至ると
母から 私へ
6月は     大変な   月であるから
            充分に

 充分過ぎる位    体調に 気を付けなさいと………

    絶対に   膠原病が  悪化   再燃しない様に

     気を付けなさいね………  と   心底

     心配して    私に 助言    アドバイスを

       くれていた………

    あの   誤診さえ    起こらなかったら

        母と私

         そして    家族    親戚
              皆みなが

       培って来た      学問や 習い事
       

    情熱を真摯に  注いで来た     仕事        に

   より     高みを   
            目指し        没頭し続け      充実感に

      
 満ち溢れていたに  違いない。            
        
当に     今   6月!!

私は     リウマチと  闘病中である………




作成者: marika7

皆さん☺️初めまして。
語学教師 塾講師 国際親善大使 着物モデル シンガー 作詞家 作曲 多種に及び 好奇心旺盛 誠実に真実一路の人生を歩んで来ました。

20代自ら誤診から難病に成ってしまいました。

病病介護 〰️長年の在宅介護から得た知識 現在の医療現場 制度 色々 感じ悩みながら 最愛なる母を昨年 亡くしたばかりの私…

性格は明朗快活 誠実
典型的?なB型 粘り強い!多趣味

皆さんと 一緒に介護とは?介護生活とは?
人生とは? 自分の人生を振り返りながら 私の経験 思いを 参考にして頂きながら 再び 学びたく ブログをスタートしました。

母の人生の軌跡は本当に尊敬に価いする素晴らしい物。

母は父が私が2歳の時に
心臓病で他界。母は姉妹を有名な工芸家、事業家として
一世風靡。

上皇后美智子さまがお越しいれの際に作品を所望され作品を提供。私も皇居にお呼ばれされて
母は父親役、母親役を立派に果たしてくれました。
姉は精神疾患…本当に苦労した母です。

豊かに愛育教育してくれて私には母が誇りです!

それが最期…悔しく辛いお別れ

をバネに介護カウンセラーー心理カウンセラーの資格を取得しました。母へのお詫びと償い…そして
同じ様な状態ー悩んで居る方のお力に成りたいです。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。