カテゴリー
介護 膠原病

病病介護を振り返り〜 鏡を覗くと 母上様へ労いの気持ち❣❣❣

私は 最近 体調が悪化し

今迄に ない重たい症状に陥り

起きて 色いろ 仕事 用足し
しなくては!!

焦燥感に襲われる。

頑張り 這いつくばり パソコンに向かうと
大きな目眩 酷い 頭痛……

脳神経内科でも
数カ月に一度 MRIを撮影し
熱心な 医師に診察を受けている。

医師に依ると
2つの 病が 凄く心配だと
常に言われて来た……

膠原病 リンパ 心臓病 以外に!?ガーン

しかし
数日間は 落ち込むものの

意志の強い 性格に生まれた私は
体調不良でも 私は大丈夫❣❣❣

色いろ 波乱万丈な人生……ではあるが

色いろな 素晴らしい経験を 本業以外の
フィールドでも 海外にても
活躍する場を与えて貰い

水を得た 鯉の如く
張り切っていた……

私が? まさかえーんびっくりガーン

しかしながら
症状と 医師の懸念する病の症状は
似ている………

いつか?
字も書けなくなるのか?
本当に 恐ろしい病だ…

私は 最愛なる 故母上様に

元気に戻り
アクティブに 培った物を 学び 体験 学問を
仕事 趣味に

活かして イキイキした姿を
見て貰う❣❣❣
事が 一番の 恩返し

力足らずで 母上様を 天国に
見送り 今でも

陳謝 の念で 泣き出したい

私の本心である。

姉は 長女で
亡き父にも
祖父母 親戚中で 可愛がれ

母上様も 最大なる愛で
必死に育て 教育し自慢の 娘で あった、。

しかし
なんと言う事か

姉は 高校受験の際には
精神的な病が 発症し

一番身近に 居た 私は
姉の異常に 気づき
母上には なかなか 切り出せなく

言えなかった

姉を不憫に思い 私は 毎日
胸が痛み 考え込んでいた…

母上様が 凄く多忙な仕事

芸術家で 一世風靡して居る時に

言えるはずは なく

奇跡的に
姉妹の
愛で 私の祈りで 直ぐに
治る と、信じて 止まなかった。

しかし
姉の病は 進行し

母上様の 嘆き 苦しみ ショック

そして

姉を治す為に
私を含め 大変な人生へ
飲み込まれて ゆく…

私は
まだ12歳 だった

私は 母上様と 叔父、叔母らと

病院へ 行きたがらない 姉を
母上も私も 胸が痛みながら
必死に あちらこちら
病院を巡り……

診察中で 逃げ出した姉を
必死に 駆け出し 名前をよびながら
夜遅く迄 探し回り

入院に 際しては
母上様は

男女 患者さんが
居るために

姉を 個室に入院させた

私は 学校を 休んだり
早退して 母上様の 身体を案じ
必ず 付き添い

帰りは 本当に
胸をえぐられる思い…で
母上も 私も 無言に成って居た……

しかし
学校生活では
私は そんな顔を 絶対見せずに

明朗快活に ハキハキと
勉学 クラブに 張り切って
頑張って居た

今も 姉は
自らが 病とは 認めずに
完治が難しい 部類の患者として
私は 深刻な 真実を 医師 医療カウンセラーに
聞いては

母上様を
我が家で 懸命に 在宅介護を
しながら

姉の 病院へ
真夜中でも 車を飛ばした。

姉は そんな事柄 事実を
スッカリ
忘れて居る…………

母上様の 姉への 凄い
愛…………

一生掛けて あの子の病を治すと。

私も 母の身体が
本当に 心配で
私も 友人一人にも
姉の病を 言わずに

姉へ 明るい笑顔で
接しながら 私は 私に出来る事は
一生懸命にして

母上様と 姉を
守った

姉は 逆に
母上様や 私を
何故か 酷く恨み
親戚中に 有り得ない話を

頻繁に 電話し 手紙を書いて………

習わぬお経 門前の小僧

如く

毎日 聞かされて居ると
叔父 叔母らが
姉の言う事を 段々

ウソ❣❣の 如く

信じてしまい

母上様 と 私を
悪く 言う様になり……

私は 亡き父の代わりに 心身ともに
母の ボディーガードに 成った。

頭の中では
姉の病が 落ち着く様に
必死に 母上様と 天国の父
ご先祖様に 毎日
朝晩 数十年
祈り 写経もした

この様に
苦労を 山程した

麗しく 本当に品格あり
優れた才能 才覚を持つ 母上様の
娘の 我は……

必ず

大変な病に 負けずに

必ず
恩返しが したいのだ。

母上様が あまりにも 不幸である。

だから
私は病病介護を
決意した。

この決意が揺らぐ事は ケシテ❣❣❣
なかった。

本当に辛い病

ふと 私は 鏡を覗いて

大きな笑顔を 作ってみた❣❣❣

そこに写る私は

父上 母上 どちらにも似ている

両親に 守られているのだ!!!

何とか❢

自らの
身体に
酷いびっくりガーン 運命 に

立ち向かう 自信が湧いて来る❣❣

辛いながらも

ゆっくり
マイペースで

本当に???

動けなくなる迄に

自ら 新しくチャレンジしたい事を含めて

仕事 学び 通院

そして

諦めず

現在進行形………

母上様
の 強い意志

慈しみ深い

お手本の 軌跡を見習い
チャレンジ精神を
抱き続け

可能性

両親へ
恥じぬ 生き方を ゆっくりでも

強い意志で 歩みたい。

フォローしてね





#介護日記#母と娘#波乱万丈な人生#偉大なる母#膠原病#脳神経外科#統合失調症#偉大な英知#長女#深い愛

作成者: marika7

皆さん☺️初めまして。
語学教師 塾講師 国際親善大使 着物モデル シンガー 作詞家 作曲 多種に及び 好奇心旺盛 誠実に真実一路の人生を歩んで来ました。

20代自ら誤診から難病に成ってしまいました。

病病介護 〰️長年の在宅介護から得た知識 現在の医療現場 制度 色々 感じ悩みながら 最愛なる母を昨年 亡くしたばかりの私…

性格は明朗快活 誠実
典型的?なB型 粘り強い!多趣味

皆さんと 一緒に介護とは?介護生活とは?
人生とは? 自分の人生を振り返りながら 私の経験 思いを 参考にして頂きながら 再び 学びたく ブログをスタートしました。

母の人生の軌跡は本当に尊敬に価いする素晴らしい物。

母は父が私が2歳の時に
心臓病で他界。母は姉妹を有名な工芸家、事業家として
一世風靡。

上皇后美智子さまがお越しいれの際に作品を所望され作品を提供。私も皇居にお呼ばれされて
母は父親役、母親役を立派に果たしてくれました。
姉は精神疾患…本当に苦労した母です。

豊かに愛育教育してくれて私には母が誇りです!

それが最期…悔しく辛いお別れ

をバネに介護カウンセラーー心理カウンセラーの資格を取得しました。母へのお詫びと償い…そして
同じ様な状態ー悩んで居る方のお力に成りたいです。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。