カテゴリー
介護

病病介護を振り返り~ 入院中の敬老の日

テーマ:ブログ

母の 体調により 何とか
ベッド上でのリハビリと 車椅子に 何分?座れるかの筋力低下を防ぐリハビリ ナースステーションで車椅子に座りながらの 塗り絵
等 リハビリ療法士 看護士 私 同伴で
行われた。

リハビリ療法士は良い方だけど 38度発熱の日も
行うので 慌てて ストップをお願いしたり
私は朝10時から 夜9時過ぎ迄
毎日 母の病室へ 飛んで行った。

私は仕事は する気持ちに成れなかったけれど
パソコンで翻訳の仕事を真夜中 頑張っていた。

母が何とか発熱しなくなり
お風呂に やっと入れた
万歳\(^_^)/ と 思わず叫び
看護士さんと 私で 身体を洗い
優しく 身体を拭いた
本当に 嬉しかった

いよいよ 敬老の日を病室で迎えた。
私は 寒くなって来たので 母に明るい色のベストや ミンクの襟巻き 花束 新しい寝巻き ケーキ お祝いのメッセージカードを
母に プレゼントした。

しかし その日
体調が 今一つなのか 輝く美しい笑顔は
見れず 私一人が 満面の笑みで
オドケたり 母は着替えや
マッサージ等して 夜 母の寝息を
いとおしく 聞いて
後ろ姿を 引かれる思いで
病室を 出た。

本来 転倒しなければ
敬老の日を祝う お店 懐石料理店に
予約していたーーーー
毎年 恒例の 母の好きな鰻や
お寿司等…………

私の ミスで 転倒して
運悪く 大腿骨の骨折…………
痛みが 治まるにほ 半年から 一年

痛みが 治まらない内に
母の命に関する何か あったら?(泣)
と 母が 本当に 不憫で 可哀想で

母の病室で 母が大好きな花を花瓶にいけたけれど ほとんど 見て貰えず
やはり
痛みが辛く 歩けなく成ってしまったショックが まだ 母を葛藤させて居る
と 感じながら
誰も居ない 病院の外来の椅子に 座りこみ
悲しく成った……………

母に ご免なさいを 繰り返しながら。






#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎

作成者: marika7

皆さん☺️初めまして。
語学教師 塾講師 国際親善大使 着物モデル シンガー 作詞家 作曲 多種に及び 好奇心旺盛 誠実に真実一路の人生を歩んで来ました。

20代自ら誤診から難病に成ってしまいました。

病病介護 〰️長年の在宅介護から得た知識 現在の医療現場 制度 色々 感じ悩みながら 最愛なる母を昨年 亡くしたばかりの私…

性格は明朗快活 誠実
典型的?なB型 粘り強い!多趣味

皆さんと 一緒に介護とは?介護生活とは?
人生とは? 自分の人生を振り返りながら 私の経験 思いを 参考にして頂きながら 再び 学びたく ブログをスタートしました。

母の人生の軌跡は本当に尊敬に価いする素晴らしい物。

母は父が私が2歳の時に
心臓病で他界。母は姉妹を有名な工芸家、事業家として
一世風靡。

上皇后美智子さまがお越しいれの際に作品を所望され作品を提供。私も皇居にお呼ばれされて
母は父親役、母親役を立派に果たしてくれました。
姉は精神疾患…本当に苦労した母です。

豊かに愛育教育してくれて私には母が誇りです!

それが最期…悔しく辛いお別れ

をバネに介護カウンセラーー心理カウンセラーの資格を取得しました。母へのお詫びと償い…そして
同じ様な状態ー悩んで居る方のお力に成りたいです。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。