カテゴリー
介護

病病介護を振り返り  母の度重なる入院




救急車に 寝かされ 酸素を吸わされ 
私は 再び 母には笑顔で 精一杯の 明るい 声がけを繰り返し
救急車の中で 立ち上がり  仁王立ち。

母の身体を 擦りながら
心は 天国に居る父に 助けを 祈る

母の 姿 母の辛い顔を 見ると
私は 汗だくになり 母の胸で  泣きたい思いにかられた……… 

残酷過ぎる
枯れ木の ごとく痩せて  小さく成った
麗しく  立派な  我が母上

本当に  ホームには もう 任せてはおけない❢❢❢

母との 深い愛  信頼が あれば
無事に  退院出来た時にはホームと 決別して
我  の身体が  悪化しようが
母との絆が   強く真実ならば
又  在宅介護で 私の力で  母を守ろう❢❢❢

頭の中で 母との思い出が  走馬灯のごとく    
サイレンと 共に
我の 脳裏を 360度独占する………

救急隊員が 危ないので お座り下さいを リピートするが
私の 胸中では   
母との  過去   未来が 交差する。

もうすぐ 着く。母の頬を 撫ぜながら
病院着くわ 良く 頑張り 凄いわ❢❢❢
ホームから  病院は 遠距離だ。

母の足を擦る 熱が高いのにソックスごと冷たい
慌てて 私の両手で 母の足をマッサージ

私が 付いてる❢❢❢
母には   大丈夫よ 少しの 入院で治るわ
必ず 約束するからね

我は    ひたすら 母の気力 が衰えるのが怖くて  
悲しみで ガタガタ  知らずに身体が 揺れる位に懸命に 祈りながら
母を  慕い 私の 命と 交換しても母の辛さ  苦しみを
早く  早く治して欲しく天国の父に    叫び続けた。

サイレンが  途絶える
病院到着………
母は  リカバリールームに一人  運ばれてゆく……
母は どんなにか心細く   苦しいだろう

救急受付で私の  目はかすみ 指先は   震える。
我    しっかり❢❢❢
しっかりするのだ。

まず   濃い 缶コーヒーを自販機で買い
一気に 飲まほし徹夜に   備える。

嗚呼  神よ 母の命を守りたまえ。
天国の父よ
必ず  必ず  母上を   お救いください

我    洗面室の冷水で
頬を  叩いた。






作成者: marika7

皆さん☺️初めまして。
語学教師 塾講師 国際親善大使 着物モデル シンガー 作詞家 作曲 多種に及び 好奇心旺盛 誠実に真実一路の人生を歩んで来ました。

20代自ら誤診から難病に成ってしまいました。

病病介護 〰️長年の在宅介護から得た知識 現在の医療現場 制度 色々 感じ悩みながら 最愛なる母を昨年 亡くしたばかりの私…

性格は明朗快活 誠実
典型的?なB型 粘り強い!多趣味

皆さんと 一緒に介護とは?介護生活とは?
人生とは? 自分の人生を振り返りながら 私の経験 思いを 参考にして頂きながら 再び 学びたく ブログをスタートしました。

母の人生の軌跡は本当に尊敬に価いする素晴らしい物。

母は父が私が2歳の時に
心臓病で他界。母は姉妹を有名な工芸家、事業家として
一世風靡。

上皇后美智子さまがお越しいれの際に作品を所望され作品を提供。私も皇居にお呼ばれされて
母は父親役、母親役を立派に果たしてくれました。
姉は精神疾患…本当に苦労した母です。

豊かに愛育教育してくれて私には母が誇りです!

それが最期…悔しく辛いお別れ

をバネに介護カウンセラーー心理カウンセラーの資格を取得しました。母へのお詫びと償い…そして
同じ様な状態ー悩んで居る方のお力に成りたいです。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。