カテゴリー
介護 余命 在宅医療 看取り

病病介護を振り返り~ 皆さんと共に今を私は生きる!




テーマ:介護

皆さんこんにちは!
ウイルス感染空気がすごく乾燥してます。
皆さん、マスクは必ず着用して下さいね!
マスクの下に濡れガーゼなど入れてそして首元に暖かいマフラー&ホカロン
久々に手袋などなさってに直接バイ菌ウイルスに触れたり寒さで抵抗力を落としたりしないよくれぐれも気をつけてくださいませ。
介護カウンセラー心理カウンセラーのmarika75555です。

悔しくも無念に5か月前に母を亡くしました。

母との20年間近くに及ぶ在宅介護、そして病院で一人で急変し亡くなってしまった母。

なんと!看とることが出来ずに本当に後悔し寂しいです。
でもその寂しさを辛さをバネに心理カウンセラーの資格を取りました
皆さん辛い思いをなさってる方がた
是非私のブログを見て一緒に頑張ってまいりましょう

ご自身の体を心をくれぐれもお大事になさってください
病病介護を振り返り~を
ゆっくり 書いています。
宜しくお願い致します。

親子の絆は永遠です。

私は膠原病・ヘルニア…喘息持ちです
心臓疾患も持ってます。

でも気持ちは明るく♪いつも30代です

人生は一度きり。 悔いなく頑張りましょうね!!





カテゴリー
介護 余命 在宅医療 看取り

病病介護を振り返り~ 在宅介護の準備スタート




テーマ:在宅介護

母の 様態を見に行き帰宅してから
退院 許可を 得れた暁に備えて

母の部屋に 廊下に リビングに お風呂場に
手すりを 付けて
母のお部屋の 大体的な 片づけ 大掃除スタート。

そう 母の部屋を 病室の様に
変えるのだ。

しかし 病室から我が家に戻り 万が一
センモウ 痴呆悪化が 起きると大変なので
母の視界に 入る物の 場所は 変えずにいた。

まるで 一人暮らしの引っ越しの様に大変だったけれど 母に 衛生面 空気流通 部屋の温度 湿度も しっかり !!頑張った。

医師や ケアマネー ヘルパーさんらが
気持ちよく 訪問出来る様に
リビング 玄関 トイレ 浴室 全て
大掃除した

母の病室に居る時間は その間には 減ってしまったけれど 母の生命力 父の強い守りを信じながら 心の中では 母上 頑張って!!
を 連呼していた。

そうこうしている 間に 地区のケアセンターから電話が入った。
いよいよ ダ!!

次のカンファレンスが 待たれる思い。
クリスマス 迄に 母を退院させたい。

今の薬が母に合うように………
早く効いてくれます様に…

母には 退院出来たら の楽しい会話 夢を
語り 約束事も沢山した。
私の心の準備は万端だ!!

身体が不安だけれど 今は母を最優先にしたい

#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎





カテゴリー
介護 余命 在宅医療 看取り

病病介護を振り返り~ 介護心理カウンセラーとして(^^;

テーマ:介護

こんばんは皆さん。
今は介護カウンセラー・心理カウンセラーとしてスタートし頑張って居る私。
介護で悩んで苦しみ選択肢を本当に悩んで
又現実に疲れ果て
しかしながら大切なお母様やお父様を看ていらっしゃる実のお子様方や様々な方を
本当に心から応援しております。

お体と精神面そして栄養もしっかり摂り
睡眠も仮眠でもいいですから取れるようにお気を付けください。

私は5ヶ月前に母を亡くした時は本当に幽霊のような状態でしたが 今は母の人生 頑張りを無駄には出来ないと その悲しみと現実を受け入れ 亡き母の姿 愛を心に踏ん張り 懸命に生きて居ます。

皆さん 夜は更け 又朝日は昇る!!

諦めず 腐らずに マンパワーを借りながら
疲労困憊する前に 役所 地区ケアセンターに
ヘルプを依頼なさってくださいね!!

皆さまと 私も共に 歩みます。

次のページもご覧くださいませ。
marika75555

難病の辛さ…自分の至らなさ……深い深い悲しみ

喪主として母を見送る!
そして納骨式を行うことが本当に最後の親孝行と思い頑張りました。

本当に今は お辛いと思いますが諦めずに悔いなき様に頑張ってください。

marika75555です是非フォローアクセスいいねをよろしくお願いいたします

私の二の舞いは
極力避けて頂きたいのです。

#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎





カテゴリー
介護 余命 在宅医療 看取り

病病を振り返り~ 歌は相棒 生命力です

テーマ:歌

皆さんこんばんは寒さが厳しくなりました。
お母様・お父様を看てらっしゃる皆様、介護なさってる皆様、くれぐれもご自身の体そしてメンタルを大切になさってくださいませ。
私は5ヶ月前に母を亡くしたばかりです。当時はしゃべることも口をきくこともできなくなった。水も飲めなく寝込んでいました。色々葬儀手続き納骨式の時には母への愛・感謝を胸に日々今では母に祈り欠かしません。
好物のお供え、お経も唱えて居ます。

本当に親友友人仲間を多くの方に励まされ応援を頂戴し、ここまで復活し翻訳の仕事以外に母に報いるため、そして困っている皆様方の力になりたくなり、ブログで過去を振り返って介護初期からスタートして綴っております。
母を在宅介護で要介護5の母を20年間見てきた私の真実のブログです。

そのような中で大好きな歌は本当に相棒でした。
ご両親の介護・全ての介護をなさってる皆様も、ご自分の好きな歌を歌いながらどうかご自身の声でご両親に歌を歌って差し上げてください。
ご両親に、CDやテープで音楽を流すのもいいことですが、お子さんでいらっしゃる方が介護なさってる場で、ぜひ生の歌を歌って差し上げてください。
それが一番の患者さんへの生命体になると私は信じてます。
本当に余命より1年、頑張ってくれた母。要介護5の母が。 それは私の生の歌声が強く効果を与えたと信じて居ます。

#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎






カテゴリー
介護 余命 在宅医療 看取り

病病介護を振り返り~ 退院に向けてカンファレンスNo.2

いよいよ カンファレンスの日が
来ました。

話が大腿骨骨折をしたときには
高熱40℃ 炎症反応CRp51
腰からお尻に大きな血腫!により 大出血
尿が出なくなり 尿管入る
意識失う日が数日続き 絶対安静
点滴から 多種の薬を入れ24時間点滴

心臓 喘息がある為に 少しずつ点滴を落とす
色々な環境の変化で 胃潰瘍が出来ぬ様にと防止薬

私は 嵐の日も お花 ケーキ プリン カーディガン等を 新しい購入しては 毎日必死に
母の部屋に 母に 会いに行った

ずっと眠って 居ても そっと
母の体を摩り 体を拭いて 皮膚科の薬をやさしく塗り 母に私の頬をつけて 生きる力
パワー 愛を懸命に 送り
語りかけ 歌を歌って……

看護士さん ソシャルワーカーさんに
沢山 話し合いを重ねて来た。

病院側はメンバーは 沢山のカンファレンス
私は一人だけれど母を愛する気持ちが
疲労して居る私の応援

皆がカンファレンスの部屋に一人 一人入って来る。 私は 一人一人に落ち着いて挨拶をしながら 着席する。
医師から ご家族は?
お嬢さん 今日はお一人ですか? と
驚きを見せた。

ええ 私は母のキーパーソンですから大丈夫ですと 持参したノートを広げ 日付 メンバーの名前を まず記した。

今の段階での 退院 自宅介護には 介護センター、ケアマネ…訪問介護の医師
どこが良いか
散々 私は寝ないで調べ尽くしていた。

もし、そこが 受けない!と 答えて来たら
この退院は 難しいと 考え抜き
医療に特筆した 医療センター訪問介護センターを 希望としている旨
母と私の 深い気持ちを 長い時間
伝えた。

医師は 繰り返し 母の検査記録の比較しながら
薬や天敵の変化
母の容態診察記録をいくども照らし合わせ
看護士長 担当看護士の話を
聞き 毎日通って来た私の母の変化を
聞き出し 総合的に

私の願っている 医療センターの訪問医師 ケアマネ
訪問看護士 ヘルパーの依頼に 賛成してくれた。

医療に特筆した 在宅介護センターは
唯一 此方だけなので 本当に嬉しかった

但し 準備手配があるし
一週間 まだ病院で治療中 母に新たな変化が起きなければ

又一週間後に 呼吸器科の医師 医療在宅介護センターのメンバー 市の担当者も含め
カンファレンスを 実施する事と 成った。

有り難うございます
今後とも よろしくお願いいたします
と 私の疲労が 飛び去り
医師に 皆さんに 大木な声で
お礼を述べた。

そして 最上階
特別室に入院して居る母の元へ
エレベーターの中でも 駆け足していた。

うん、必ず 母は大丈夫!!
母の頑張りで 確かに前進だ。
この先 私の負荷が増えようが悩もうが
母に 精一杯つくす!!
と 心に誓った。

私のノートの間には 亡き父の写真を入れて来た。 ソシャルワーカーから再三
私の体調を案ずる声が上がったが
私は死ぬ時は 母と一緒 本望だと 心の中で決意を深めていた

久しぶりに私は口紅を赤に塗り母の部屋へ歩いて行った。





カテゴリー
介護 余命 看取り

病病介護を振り返り~ 母の病院の帰途 ふと孤独感が…

病室を いつも後ろ髪を引かれる思いで後にする。

母の病室を 歩きながら 見えなくなるまで
元気でね お願い
神様 仏様 父上 母をお守りください……
祈り

街中は 煌めく クリスマスイルミネーションだ。
綺麗な世界☆☆☆

母に見せたい そういえば母と此れはみたわ! 始めは テンション上がっていたけれど ふと 悲しみ 不安
誰かに すがり 暖めて欲しい………と
ふと 思い 帰途 又涙した。

私は バチあたりな………何を一瞬でも
脳裏 心を 過った事を心底
反省して 深く 母に侘びた。

ようし!! 明日は
もっと はやく 早く 母に会いに行こう!!
思いを 新たにした。





カテゴリー
介護 余命 看取り

病病を振り返り~ 退院へのカンファレンス

母は 重症患者を示す 名前の前に赤記から 黄色になった

部屋に 飛び込み 母に抱きつき
本当に よく頑張って呉れて有り難うね!!

凄い 有り難う!!で 私は失語したみたいに 母を長く抱きしめ 母の呼吸を聞いて
母の美しい顔を眺め 母の薫りを 確かめて
本当に 可哀想な 辛い思いを させてしまって

余命宣告迄 息なり された母

後 名前の前の記が 白に成ったら
そろそろ 医師から 退院に向けての話が出てくる。

私は看護士さん 沢山の看護士さんに
母の様子を 聞いて回った。

気づくと 敬老の日から もう!!
クリスマスの時節に。

母が子供の頃
母の実感 田園調布の 大きな家で
家族で
讃美歌や クリスマスの歌を 幸せに過ごし
祖母は 教会に 通っていた。

だから母は クリスマスを毎年
楽しみにしていた。

なんとか! イブ 聖夜には 母を自宅に戻したい!
その 気持ち一心で 私は
医師に カンファレンスを ソシャルワーカーも
含め 早く 開いて貰える様に頼んだ。

余命宣告 なんて
今の母と私には 関係ない。

何よりも 生きている今
今が大切なのだ。

バタバタしても 訪問医師や ケアマネ 訪問看護
ヘルパー契約をしても クリスマスと
年末年始は 絶対に 母を 私がメイン
キーパーソンとなり 介護して
穏やかな 楽しい 環境で
母と共に過ごしたい

元旦は 世界一愛する 母の誕生日
必ずしも 無事に 自宅で 祝いたい
沢山の感謝 尊敬 労い 愛を
母に 伝えたい。

カンファレンスが行われる日が決まった。
勿論 悲しくも 大腿骨骨折してからは
母には 固形物は一切 病院から出ずに
まずい トロミをつけた物ばかり。

退院したら 私が 栄養あるオカズを作り
しっかりトロミもつけて 母の大好きなお茶
カルピス等 トロミをつけて 沢山
色々 口にして欲しいと

私自信 久しぶりに 気持ちが弾み
まだ 退院が 決まったわけでは
ないけれど 母にも 退院出来るのよ!

万歳 万歳 母上
素晴らしい 万歳\(^_^)/と告げた。

母も本当に? いつ?明日?
いつなの? と 目を輝かせて
共に \(^_^)/と 手を 頑張って上げてくれた。

果たして どうなるの?
絶対 亡き父や神様は 母を守り愛して下さる。 大丈夫!!

私は 母の介護をしながら
大丈夫!!を 繰り返し
満面の笑みを母に向けていた。





カテゴリー
介護 看取り

病病介護を振り返り~ 信じられない友人の心

テーマ:ブログ

おはようございます .
介護療養介護を振り返ってを綴っておりますmarika75555です(^-^)まだ母を亡くして5ヶ月
悲しみも癒えません(T_T)
しかし私も難病で体が痛む中毎日祈りで母に感謝でいっぱいです。
かつて私の友達にご自分のお母様が肝臓亡くなるかもしれない夜にヨーロッパ旅行へ行ってしまった方がいました。
彼女と口論になりました。彼女が言うには自分は医者じゃない看護士でないから傍にいても何もできないじゃない?
自分の自由がなくなるわ!と言いました。
私と友人は口論に成りました。
たとえ何もできなくとも、手をさすったり声をかけたり体を揉んだり感謝しなきゃ!
その日が峠だったのだから看とるのが一人娘の役目じゃないかと私は言いました。
そういう事もあり心理カウンセラー・介護カウンセラーの勉強をし試験を受けました。
お陰さまで☆今までの長年の介護が実を結び合格いたしましたので_これからも明るく元気に綴って参ります。

marika7555.com
病病介護を振り返り~  を

どうか皆さん応援してくださいよろしくお願いします。
いいねやフォローお願い致します.
そして本当に今風邪やウイルス感染気をつけてくださいねよろしくお願いします






%d人のブロガーが「いいね」をつけました。