カテゴリー
介護 在宅医療 看取り 膠原病

病病を振り返り~ 私の大活躍日!を迎えて




テーマ:入院

私は 無事に2日後 めでたく!退院する事が出来た。

早く退院する必要性を 医師 看護士さんらに訴えて それに応えて下さった皆さまには
深く感謝をしながら

しかし 私は喜び!!と共に 何故か治療するための入院加療なのに 疲労感を感じながら
久しぶりに 寝間着を着替え 洋服を着て わぁ
寒い こんなに日々は経過した?
秋は短し冬の訪れは早い事を実感した。

果たして靴を履けるのだろうか?
浮腫んだ足で靴も重く感じ
なかなか履けない位 たんぱく尿も出ていた私

ゆっくり~看護士さんに支えて貰いながら
靴を履いて 歩き出した私

やはり 退院手続きに並び だたっ広い病院を歩くには ゆっくりゆっくり 目も回り
辛く感じたけれど

さぁ!! 薬も 次回の退院後の診察迄の分も
手にした!
母の 元へ 行ける

退院手続きで薬受け取りで やはり
時間を要してしまったが
声は明るく タクシーで
母の病院を 告げて 乗り込んだ

頑張る ようし!
母を守り 愛し 毎日 任せて!!

カンファレンス前に
医師 看護士さんらに 母の様子を 点滴の薬
諸々早く知りたい!

何よりも 母を抱き締めたい
たった 一人で 頑張って居て呉れた母
が 尚更に 愛しい

本当に 街は クリスマスイルミネーションで
華やかに 賑って居たが 今年は ちらみした だけで 私の目は 真っ直ぐな
ひたすらに 前だけを見つめていた。

父に 神様に 此れからの
母の命 私が守れる事を 強く強く
祈っていた!!






#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎

カテゴリー
介護 在宅医療 膠原病

病病介護を振り返り~ 私の入院№4




テーマ:入院

いよいよ 私の検査結果と 医師からの説明があった!

膠原病~ 難病だし 心労過労 だから
心配も ドキドキ!
でも 大丈夫!と 自分にいい聞かせた

医師が どうですか?と 入って来た。
先生 お陰様で このとうりですよ
明るく 元気な私を精一杯 見せた。

本当ですね!
電子カルテを見ながら 医師は うん!!
炎症所見も 減り CRPも4
白血球12000 淡白尿も1プラス

これなら ステロイド 抗生物質 座薬等で
退院出来ます。熱は 微熱だから 退院日まで
しっかり 点滴したら 大丈夫です!!
のOKが 出た

やったーーー\(^_^)/
信ずる者は救われる。
何故か 物凄く嬉しいのに 涙が 溢れ
枕に顔をつけ 拭いてから(^-^;

先生 色々無理を 聞いて下さり
本当に有り難うございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆と 何度もお辞儀をして
頭を下げたら!
医師は あとは退院日は ソシャルワーカー
看護士さんと 相談してくださいねと。

在宅介護ケアセンターに明日、早速電話しよう!
退院前にカンファレンスをして
詳細を決めよう!

退院の実感がリアルに湧いて来た。

と 同時に 母は カーディガンを期せて貰って居るののか 長い暖かなソックスを 履かせて貰っているだろうか 冷蔵庫から ヨーグルト プリンをオヤツに出して呉れている?
水分は?

看護士長さんが 夜に来て呉れるのが
楽しみ。
今の内に沢山 寝ておこう…と思いながら
ワクワクで 眠れない。

やっと来た!看護士長さんが夜8時過ぎに
笑顔で 元気?無理しちゃ駄目ですよ と
笑顔で 退院は明後日の昼 大丈夫?
と。
ハイ

物凄く嬉しそうね(笑)
本当に無理をせずにお母様を
大切にしてくださいねと!!

在宅介護医療ケアセンター
医師スタッフの都合を調べ調整してソシャルワーカーが設定する。

わぁ
有り難うございます!!
本当に嬉しいです。
先生方にも 私の気持ちを 感触をお伝えくださいませと 元気に 挨拶を 丁寧にした。

そわそわ 静かに
早くも 退院の準備に後ろ向きで
荷物を少し まとめだし
知らずに爆睡していた!






#在宅介護
#誤嚥性肺炎

カテゴリー
介護

病病を振り返り~ 私の入院No.3 退院に向けチャレンジ

テーマ:入院


あれから3日経過。

気持ちよく 窓の外の景色を眺める余裕が出来た!
歩行器なしで 壁を伝って 歩いてみた。

朝の検温では 熱は37:2℃まで下がった!
尿も熱さを感じなくなり出やすい
午後から夕方に掛けて
外来を終えた私の担当医師が 結果を知らせに来てくれました!

何だか 売店まで 一人で 降りてみよう!
足の筋肉が になえたら 母の在宅介護等
出来ない。

ナースコールをした。
売店迄 車椅子ではなく 出来たら一人で
歩いてみたい、 ケシテ 無理をせずに
痛みが 再燃したら 戻って来ると 伝えた。

看護士さんは 大丈夫かしら?と 目をパチクリ!
ちょっと 先生に聞かないと の答え。
私は 今日の様子を次げた。

本当は先生の許可なしでは 無理よ。
じゃあ てすきの 看護士と 一緒なら!
先生に 連絡しておくわね、と 許可が出た!

やったー \(^_^)/万歳
母のカンファレンスへ 間に合う
きっと 大丈夫!
病室の暖房で 喉が乾いて ジュース ゼリーを
自身の力で 買いに 売店へ行ける!

忍耐強く 気持ちは何故かしら(笑)~30代の私は回復が早い?と 一人有頂天に成りながら
父の写真に 祈っていた。

待たされる事~ 30分
やはり 介護士さんは 小型の歩行器を運んで来た。

私は 自身の体調を把握したいので 一緒に 歩いて下さい!と 懇願して やっと 願い が叶い
なんか エレベーター迄の廊下が やたら長く感じ 汗も出て来たけれど 歩ける

母上 待っててね!!
歩ける 看護士さんと 母についても
話ながら ゆっくり歩き エレベーターで売店に降りた。

わあ! 何だか 外来の患者さんに 混じり
売店で 買う物を選び おサイフを久々に触り お会計に並び 看護士さんは 大丈夫?
頑張れ!と 笑顔だ。

買えた! まだ指は浮腫み 多少痛いけれど
きっと 周りの皆からは 元気な患者さんに見られて居るのだろうと 心が躍り
帰りは 少しは?慣れたのか 目眩 汗もなく
病室へ 戻れた!

看護士さんと ハイタッチ!
嬉しかった!
美味しく ジュースを大事に飲みながら
母にも 飲ませたい と思っていた。

後は 医師から 話を聞いて 私の退院日を決定されるまで 横にならず ベッドの頭部を上げながら
待っていた。 父と神様に 祈りながら

まだか まだか と待っていた。

#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎




カテゴリー
介護 在宅医療 看取り

病病介護を振り返り~ 私の入院No.2




テーマ:入院

毎日の治療は 座薬 ステロイド 痛み止め 栄養失調防止のための点滴

炎症反応も 徐々に下がり嬉しいけれど
なかなか 痛み 熱は治まらず 歯痒く
母が 一人で何も知らずに 闘病しているかと
想像すると やはり 夜は眠れない。

指の腫れ 痛みで スマホを持つことも辛い!
免疫抑制剤やパルス療法を
しなくて済んだ

吁………姉が精神疾患で 無ければ
母の様子を 見て来て欲しい!何て事だろう。

亡き父に 必死に声を出して祈り語りかけた。
母が 少しでも 穏やかな気持ちで 治療を受けてくれます様
医師が 頻繁に 母を診察して呉れて居ます様に…!!

私は大丈夫!
必ず大丈夫。 我慢強いですね と看護士さんに
よく言われる私。
空元気で笑顔の闘病だ。

カンファレンスの日が近づく。
母が急変しません様に。
MRSA・肺炎等に 感染しません様に!!

私は 医師が診察に来る度に いつ?退院出来ますか? 座薬を増やし 湿布も 増やして下さいねと あれこれ 医師を せかしていた。
母の事を 再三告げると
考えます! と 笑って 返事を貰えた

あと5日 以内に退院出来るか?
焦ると 不思議に痛みが 全身を焼き付ける。

そう 私は大丈夫だから 穏やかな気持ちで
母の笑顔を思いながら 早期退院を信じよう!

母のソシャルワーカーから
お嬢さんは 今
どのような状態ですか?と電話が入った
私は あと5日位で 退院出来る!と
強気で 伝えた。

医師の 笑顔を信じよう

#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎





カテゴリー
介護 余命 在宅医療 看取り

病病介護を振り返り~ 皆さんと共に今を私は生きる!




テーマ:介護

皆さんこんにちは!
ウイルス感染空気がすごく乾燥してます。
皆さん、マスクは必ず着用して下さいね!
マスクの下に濡れガーゼなど入れてそして首元に暖かいマフラー&ホカロン
久々に手袋などなさってに直接バイ菌ウイルスに触れたり寒さで抵抗力を落としたりしないよくれぐれも気をつけてくださいませ。
介護カウンセラー心理カウンセラーのmarika75555です。

悔しくも無念に5か月前に母を亡くしました。

母との20年間近くに及ぶ在宅介護、そして病院で一人で急変し亡くなってしまった母。

なんと!看とることが出来ずに本当に後悔し寂しいです。
でもその寂しさを辛さをバネに心理カウンセラーの資格を取りました
皆さん辛い思いをなさってる方がた
是非私のブログを見て一緒に頑張ってまいりましょう

ご自身の体を心をくれぐれもお大事になさってください
病病介護を振り返り~を
ゆっくり 書いています。
宜しくお願い致します。

親子の絆は永遠です。

私は膠原病・ヘルニア…喘息持ちです
心臓疾患も持ってます。

でも気持ちは明るく♪いつも30代です

人生は一度きり。 悔いなく頑張りましょうね!!





カテゴリー
介護

病病介護を振り返り~ 私の短期入院(泣)




テーマ:入院

毎日 母が大腿骨骨折してから
母への病室へは 皆勤賞もので 頑張り
何よりも 母に感謝 愛情 転倒を招かせた深い反省

母のより良い 寛げる医療 在宅での医療介護を受けられ
母に より 深い愛と私のパワーを注ぎ 安心感を持ち
寝たきり環境は すくには 解決出来ないけれど

余命宣告の日々の中で 私と時間を より多く共に過ごせて
少しでも 母に心底から 楽しい 幸せを感じさせたい。

しかしながら、奔走して来た私の 膠原病の悪化
ヘルニアの悪化で

まさかの入院に!!(泣)

痛み 熱 怠さ 目眩 諸々…………

医師には 母の事情を伝え
私は母のソシャルワーカーに連絡し
私は短期入院で 退院出来る様に
母の医師にも 言付けをし 母を恃んだ。

まさか! 悔やみ ショック。
カンファレンスには 外出許可を貰っても
出席しないと 余命宣告を されている
母と私の頑張りが…………

私も様々な科で検査 を受けた。
早く診断結果を 聞きたい……
最初は まるで 夢か他人事みたいな複雑な気持ちで 夜も眠れずに いた

が治療スタートし 結果を聞いてから
昼も 夜も 母を思いながら よく寝ていたらしい

彼方此方から 指 足 腕
同時に 天敵を お願いして
薬も しっかり服用し
食事も 極力食べる努力をして

頭の中は 母の在宅介護介護のシミュレーションを 繰り返していた。
指も 自由利かず 久しぶりの入院

焦る心で一杯
母の容態だけは 母の病院へ必ず連絡していた
情けない… 今 出来るのは
それだけ?

母は私の姿が見えず どうして居るのだろう
不安 不思議 私の身を案じて居るのだろう

頑張れ!! 私の身体
早く 退院しなければ

#入院 #介護 #病院






カテゴリー
介護 余命 在宅医療 看取り

病病介護を振り返り~ 在宅介護の準備スタート




テーマ:在宅介護

母の 様態を見に行き帰宅してから
退院 許可を 得れた暁に備えて

母の部屋に 廊下に リビングに お風呂場に
手すりを 付けて
母のお部屋の 大体的な 片づけ 大掃除スタート。

そう 母の部屋を 病室の様に
変えるのだ。

しかし 病室から我が家に戻り 万が一
センモウ 痴呆悪化が 起きると大変なので
母の視界に 入る物の 場所は 変えずにいた。

まるで 一人暮らしの引っ越しの様に大変だったけれど 母に 衛生面 空気流通 部屋の温度 湿度も しっかり !!頑張った。

医師や ケアマネー ヘルパーさんらが
気持ちよく 訪問出来る様に
リビング 玄関 トイレ 浴室 全て
大掃除した

母の病室に居る時間は その間には 減ってしまったけれど 母の生命力 父の強い守りを信じながら 心の中では 母上 頑張って!!
を 連呼していた。

そうこうしている 間に 地区のケアセンターから電話が入った。
いよいよ ダ!!

次のカンファレンスが 待たれる思い。
クリスマス 迄に 母を退院させたい。

今の薬が母に合うように………
早く効いてくれます様に…

母には 退院出来たら の楽しい会話 夢を
語り 約束事も沢山した。
私の心の準備は万端だ!!

身体が不安だけれど 今は母を最優先にしたい

#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎





カテゴリー
介護 余命 在宅医療 看取り

病病介護を振り返り~ 介護心理カウンセラーとして(^^;

テーマ:介護

こんばんは皆さん。
今は介護カウンセラー・心理カウンセラーとしてスタートし頑張って居る私。
介護で悩んで苦しみ選択肢を本当に悩んで
又現実に疲れ果て
しかしながら大切なお母様やお父様を看ていらっしゃる実のお子様方や様々な方を
本当に心から応援しております。

お体と精神面そして栄養もしっかり摂り
睡眠も仮眠でもいいですから取れるようにお気を付けください。

私は5ヶ月前に母を亡くした時は本当に幽霊のような状態でしたが 今は母の人生 頑張りを無駄には出来ないと その悲しみと現実を受け入れ 亡き母の姿 愛を心に踏ん張り 懸命に生きて居ます。

皆さん 夜は更け 又朝日は昇る!!

諦めず 腐らずに マンパワーを借りながら
疲労困憊する前に 役所 地区ケアセンターに
ヘルプを依頼なさってくださいね!!

皆さまと 私も共に 歩みます。

次のページもご覧くださいませ。
marika75555

難病の辛さ…自分の至らなさ……深い深い悲しみ

喪主として母を見送る!
そして納骨式を行うことが本当に最後の親孝行と思い頑張りました。

本当に今は お辛いと思いますが諦めずに悔いなき様に頑張ってください。

marika75555です是非フォローアクセスいいねをよろしくお願いいたします

私の二の舞いは
極力避けて頂きたいのです。

#最終期
#在宅介護
#誤嚥性肺炎





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。